夏の前

お気楽な女子大生になりたい

頬杖ついて講義を受けて サークルに顔を出して かわいい制服のとこでバイトをする 

いっつもヘッドホン

夏休みにはふらっと海外留学をして 課題は適当で 食べものばっかりのInstagramとぽそぽそ呟くだけのTwitter

いつもちょっと眠そうで浮いちゃいそうな

 

軽くて柔らかいのは かわいい

 

 

今の季節だったら

 

ごろっとお花の刺繍がついた袖の形が特徴的な白い麻ブラウス(ZARA)に

黄色とか赤とかぱっきりした暖色系のミモレ丈フレアスカートとか

 

布まるごとカラフルで大きなチェック柄 腰でリボンを結ぶタイプの襟付きワンピースとか

 

髪の毛はゆるゆる〜って巻いたり三つ編みにしたり 伊達メガネかけたり メイクはMACのチーク ウェルドレスト ちゃっかり石原さとみ着用のカラコンをつけて まつげもくるんってして でも絶対大胆な露出なんてしてやらない デニムのジャケットも着ない アイドルに会いに行くときだけ気合い入れたお洒落をしてやる

 

 

あ〜〜

大学生になるためにどれだけ勉強しなくちゃいけないんだろう

それだけ頑張って 大学生になってからも頑張って 社会人になってからも頑張って 

 

今日学校で進路に関する書類がまた配られて(最近やたら多い)、アンケートみたいなのをやってみたんだけど

わたしは人に認められたくて、外国や色々な人に関わりたくて、感性を活かしたくて、やりがいがほしくて、楽しさと、あと金銭的·時間的·物理的な余裕もほしいらしい。贅沢だ〜。ばかやろ〜。(AKBANNのなまこ&峯岸さん回をちょっとずつ観てるんですけど面白い…!こじまこちゃんの「お城立てたいとかそういうこと言ったらばかやろーって一蹴してほしい」っていうのわかりみが深い)

 

そもそも活かすほどの感性があるのだろうか。文章を読むのは大好きだけど、自分の言葉っていうものを全然持っていない気がする。相手の考えていることを自分に取り込んだところで 自分のものになる訳では無いのだ。引っ張ってきて混ぜてくっつけただけ。

 

私大文系っていうのは決まってる。

まぁこれしか選択肢がないように見えるけれど(実際そう)、でも、ちゃんと気持ちはプラスな方に傾いていると思う。現代文は大好きだし、日本史だって古典だって英語だってきっと好きだ。

 

わたしはなにか書くために読んでる。三月は深き紅の淵をで茜が似たようなこと言ってた気がする。

小学生のとき、本を読むたびに自分でも書きたくなって 勉強の合間を縫ってお気に入りのかわいいリングノートにちまちま物語を書き散らしていた。今はもうそれはしないけど、でも、なにかリベラルアーツに触れて 考えて 文章にして そうやって色々な想いを重ねていく時間が大好き。アイドルに没頭しているのだってドラマチックだからだ。物語のヒロインを見ているような気持ちになる、ひとりの女の子の人生を追体験しているみたいな。

 

3年後は私は大学1年生。あっという間。だって3年前、中1なんてすぐこの前な気がするもん。なあちゃんは22歳、彩希ちゃんが23歳、ひわたんが20歳、えりいちゃんが16歳。まだまだ余裕でアイドル!

ちゃんとオタクしよう〜。劇場公演通って、握手会も通って、自分でバイトしたお金でDMM観たり、福袋で100発98中権利当てたりして。

で、いい企業に入れるように、某数学の先生みたいな感じの上司に転がされる女の子になれるように、アイドルに認知されるように、リベラルアーツノートが埋まるように、いつでもタリーズでタピオカが入ったマンゴースワークルが飲めるように、娘にお母さん昔は毎日先生に呼び出されて学校行きたくなくて駅のベンチで時間潰したりしてて…って話せるように 、

いろいろなことを頑張る!まずは明日の数学の提出を目指すぞ〜〜ヾ(:3ヾ∠)_

 

*英検2級なかなかいい点数で受かってた( ᷇࿀ ᷆ )嬉

プール皆勤しちゃった。クラスで9人!頑張った!

 

#NowPlaying   夏の前/HKT48